家を建てるならハウスメーカーと工務店どちらが良い?工務店押し!

当サイトでは、家を建てるなら「工務店」をおススメしているサイトですが、なぜ工務店をおススメするのでしょうか?

当サイトでは、工務店を押していますが、全ての方に工務店が合っているとは思っていません。

この記事では、ハウスメーカーを選ぶべき人、工務店を選ぶべき人、それぞれの特徴等を合わせてご紹介致します。

お施主様
なんとなくハウスメーカーが安心できる気がするけど・・・
管理人
工務店にもハウスメーカーにもメリット・デメリットがありますので、人それぞれで選ぶ基準があります。

家を建てるときのハウスメーカーの特徴をさらっと復習

まずは、家を建てるときのハウスメーカーの特徴をさっと復習します。

家を建てるときのハウスメーカーのメリットは?

  • 一定水準の家が建つ
  • 耐震実験等を自社で行っている
  • 自慢できる
  • など等

家を建てるときのハウスメーカーのメリットを簡単に説明すると、全国どこでも同じレベルの家が建つ仕組みが構築されています。また、耐震実験等を自社で行っているので、各種データが揃っています。

最後に、メリットかどうか分かりませんが、一般的な所得層からすれば、ハウスメーカー=高額というイメージが付いているので、自慢できる可能性があります。

家を建てるときのハウスメーカーのデメリットとは?

  • 値段が高い
  • 同じような家になる
  • 地元工務店が下請け
  • など等
    • 家を建てるときのハウスメーカーのデメリットを簡単に説明すると、何よりも高額ということです。また、実際の工事を請け負うのは、地元の工務店や大工さんです。

      つまり、現場の管理や仕様さえしっかりと打ち合わせができれば、工務店でも同じようなレベルの家が建てられるということになります。

      家を建てるときの工務店の特徴をさらっと復習


      続いて、家を建てるときの工務店の特徴をサッと復習します。

      家を建てるときの工務店のデメリット

      • 工務店にはレベルの差がある
      • 仕上がりがイメージしにくい

      家を建てるときの工務店のデメリットを簡単に説明すると、一口に工務店と言っても年間100棟前後~年間新築件数0棟まで規模が様々です。

      工務店の規模によって備えている設備(イメージパースや展示用等)が違う為、完成イメージ(予想)が難しい場合があります。

      パッと見た感じ優良工務店に見えても、実力が無い工務店が多いのも事実です。素人であるお施主さんにとって、工務店を選びが難しいことは言うまでもありません。

      家を建てるときの工務店のメリット

      • 家を建てる費用が安い
      • 自由度が高い

      家を建てるときの工務店のメリットは、ハウスメーカーと同等レベルの仕様で数百万円安く建てられる値段的なメリットが大きいです。

      また、基本的な仕様が決められている場合もありますが、基本的には自由に建築資材を選べるので、様々なスタイルを実現できます。

      管理人
      家を建てるときのハウスメーカーと工務店のメリット・デメリットを簡単にですがご紹介しました。

      次は、それぞれハウスメーカーがおススメの人と工務店がおススメの人をご紹介します。

      ハウスメーカーがおすすめの人

      こんな人はハウスメーカーを選んだ方が良いのではと思う項目を挙げていきます。

      • 絶対にこのデザインと決めている人
      • 資金に余裕がある人
      • ブランドにステータスを感じる人
      • など等

      絶対にこのデザインと決めている人

      絶対にここのハウスメーカーが良いと思っている人もいらっしゃるかと思います。

      例えば、外壁は、セキスイハイムのタイル張りが良いとか、蔵がある家が欲しい等、そのハウスメーカーでしか実現できない項目がある場合には、多少無理してでもハウスメーカーで建てたほうが満足度が高いと思います。

      工務店でも同等レベルの家は建てられます。タイルも塗り壁も大丈夫ですし、中二階や収納、耐震等級3、ZEH等なども問題なく建てられますが、ハウスメーカーと全く同じものにはなりません。

      管理人
      大手ハウスメーカーの住宅に使われている資材には、自社開発の製品もありますし、メーカー品でもハウスメーカー専用も多いのでハウスメーカーと同等レベルの住宅を建てても、全く同じにはなりません。

      資金に余裕がある人

      ハウスメーカーのデメリットの部分で、同じような家になるとお話ししましたが、資金が十分にあり、お金をかけられるなら話しは違います。

      誰もが憧れるレベルの家をハウスメーカーで建てることが可能です。

      又は、資金に余裕があるなら、設計事務所などの建築家に仕事を依頼するのも良いかもしれません。

      デザインに特化した建築士に依頼すると、かなり高額になりますが、世界に一つだけの家が完成します。

      ブランドにステータスを感じる人

      人それぞれ価値観があります。

      ルイ・ヴィトンやエルメスのバックにステータスを感じる人もいるように、大手ハウスメーカーの住宅にステータスを感じる人もいます。

      平均的な所得層から見れば、大手ハウスメーカーの住宅はリッチに見えます。
      そのようなステータスを感じたい方は、大手ハウスメーカーに依頼するほうが満足度が高くなります。

      ハウスメーカーに向かない人

      逆にハウスメーカーに向かない人は、

      • 適正価格で家を建てたい人
      • できるだけ安く家を建てたい人
      • 安く自分らしい家を建てたい人

      ハウスメーカーと工務店を比べると、とにかく金額が高くなります。

      同等レベルの住宅であれば、工務店で建てることができるので、適正価格(数百万安く)建てたい方は、工務店を選ぶべきです。

      また、大手ハウスメーカーが開発した住宅地を見てみると同じような外観の家が建ち並んでいます。

      何となく同じような家には住みたくないと思ってしまいます。

      工務店であれば、ご自分の希望に合わせた外観・内観が実現可能です。

      安くて、品質が良い、満足度が高い家を目指すなら工務店の一択だと思います。

      ただし、優良工務店や自分に合う工務店を見つけるのが難しいのが難点です。

      優良工務店を見つけるなら一括見積を利用しよう!

      最も手っ取り早く優良工務店・自分に合う工務店を見つけるなら一括見積サイトがおすすめです。

      私がおすすめする一括見積もりサイトは、「タウンライフ家づくり」という会社です。

      ●別記事でタウンライフ家づくりの悪い口コミや良い口コミ等の情報を掲載しておりますのでご参考下さい。
      家を建てる費用と相場!土地あり・土地なしの方必見!数百万円お得?!

      簡単(3分程度)に完全無料で一括見積りが出来て、毎月99名様にプレゼントがあるタウンライフ家づくりはこちらから。

      >>タウンライフ家づくりはこちらから<<

      ただし、地域によっては登録会社(工務店)数が少ない場合があります。登録会社数は、お客様の登録データを送信する前に確認できますので、HPでご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です