【家を建てる】ローコスト住宅は危険なのか?おすすめのハウスメーカーは?

家を建てるときに予算が厳しく、ローコスト住宅を建てたいとお考えの方も沢山いらっしゃいますが、ローコスト住宅にすると、欠陥住宅を建ててしまわないか不安な方も多いのではでないかと思います。

たしかに、ローコスト住宅で家を建てて、悲惨な欠陥住宅となり苦しんでいる人もいます。

そんな中、素敵なローコスト住宅を建てて、大満足の方もいらっしゃいます。

この両者の違いは何でしょうか?

お施主様
せっかく家を建てても欠陥住宅になってしまったら大変だわ・・・
管理人
ローコスト住宅を手がける住宅会社は、悪徳な会社もあれば、企業努力で価格を押さえる真面目なローコスト住宅を手がける優良企業まで様々あります。

悪いローコスト住宅の特徴とは?

悪いローコスト住宅を手がける悪徳住宅会社の特徴をご紹介します。

  • 建築を知らない住宅会社
  • 建築を知らない営業マン
  • 建築を知らない現場監督

そもそもの問題ですが、建築を知らない住宅会社、営業マン、現場監督が多すぎます。

一般のお施主様と比べれば毛の生えた程度の知識で高額な注文住宅を販売している住宅会社が本当に多いです。

なぜ、素人の住宅会社でも成り立つのかですが、現場に入る大工がプロだからギリギリ成り立っています。

現場の大工がプロなら安心できるのではないか?と思った人もいらっしゃるかと思いますが、現場の大工さんは、あくまでも雇われなので、材料の手配や現場の指示は住宅会社が行います。

つまり現場の大工さんは疑問を抱えながら工事を進めているわけです。

  • 耐力面材の使い方間違ってるけど良いのかな?
  • 注文住宅なのに、こんなB級品を使っても良いのかな?
  • 他の業者と連携がとれないけど良いのかな?
  • など等・・・

特に気をつけなければいけなことは、構造部分の間違った施工と関連業者との連携です。

構造部分や耐震性や制震制を高める工事は家を建てる上で最も重要視しなければいけない項目です。

筋交いを抜いて、耐力面材で施工することがありますが、ひどい会社は、面材を切った半端なものをつなぎ合わせて使っていたりとずさんな工事が目立ちます。

また、関連業者との連携ですが、現場は大工さん、電気、設備、基礎工事、塗装、外壁など、様々な業者が協力して行います。

現場監督の役割は、業者間の段取りを考えスムーズに工事の竣工を目指します。段取りが悪いと工事が進みません。また、業者が手間ち状態だと各業者も赤字になってしまうので、それぞれが図面に合わせて施工してしまいます。

各業者が自己判断で施工を始めると、図面が合っていない、図面が変更になっている、土地の形状上、図面通りには収まらなかった等が原因で収集がつかない程のずさんな家が出来上がります。

管理人
お施主様からすれば信じられない話しですが、建築の事を全然しらない素人同然の営業マンは、大手ハウスメーカーでも同じです。

大手ハウスメーカーの場合は、営業マンは素人同然の社員がいても、現場監督や設計部隊等がしっかりしているので成り立っているのです。

悪徳ローコスト住宅会社を見抜くには?

悪徳ローコスト住宅と優良ローコスト住宅を見抜くのは難しいです。

建築関連の仕事をしている人は、業界の噂が直に入ってくるので、知り合いに業界関係者がいれば早いのですが、全ての人がそうも言ってられません。

「建築関連の知り合いなんて誰もいない」人は、自分で判断しなければいけません。

基本的なことから確認していきます。

  • ネットの評判を見てみる
  • 現場を見に行く
  • 現場の大工に声をかけてみる
  • 営業マンに難しい質問をしてみる
  • なぜ値段が安いのか理由を聞く
  • 第三者機関等を利用する

まずはネットの評判を見てみましょう。

大手ハウスメーカーですら、悪い口コミが目立つので、悪い口コミがあれば全て悪徳という訳ではありません。見極めるポイントは、致命的に悪い口コミを探すことです。

上記で述べた特徴のように、「構造上まずい口コミ」「業者間の連携が取れていない口コミ」等々。

打合せしたのに、間違っていてやり直したとか、予定の工期が延びてしまった、値段が高くて・・・等の悪い口コミはケース次第のところがあるので、参考になりません。

管理人
住宅会社をかばう訳ではありませんが、やり直しや工期の遅れ等は人間がすることなので絶対に避けられない部分だと思っています。

また、値段が高いについて口コミは、最初から分かっていたのでは?と思います。

当サイトでは一貫して主張していますがハウスメーカーは高いです。

第三者機関を利用しよう!

多少のコスト高になったとしても、自信が持てない方は第三者機関からアドバイスを頂いたほうが確実です。


●建築G面の会

東京都世田谷区に建築G面の会という第三者機関があるようです。どちらかと言えば、契約後のチェックをメインとする会社のようです。

中古住宅やマンションの内覧同行や新築住宅の中間検査の実施等のサポートを行っています。無料相談から、有料サービスがあるので、気になる方は無料相談から使ってみてはいかがですか?

電話番号 : 03-6805-3741


●タウンライフ注文住宅相談センター

タウンライフ注文住宅相談センターでは、完全公平中立な立場から、お施主様の希望に合う住宅会社をご紹介してくれます。

大手ハウスメーカーから地域の工務店まで登録工務店数は、全国600社を超えます。全国600社の中から複数社提案してもらえるので、比較検討も簡単です。しかも、完全無料で利用できる点もポイントです。

また、注文住宅相談センターから契約になった場合、お祝い金10万円プレゼント中です。

>>注文住宅相談センターはこちらから<<

●こちらの記事もご参考下さい。
家を建てる費用と相場!土地あり・土地なしの方必見!数百万円お得?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です